広告について

行数・センチ換算表

広告原稿を考える際、担当者の頭を悩ますのが最大文字数。決まった予算で何行の文字が入るのか?また、既に用意された文字数を入れるために、どのサイズが必要なのか?

そういった場合、完成後のイメージを持つだけで、原稿制作がスムーズに進みます。そこで大まかな目安として、一行あたりのセンチ換算表をご用意しました。

実際には以下のような留意点により、多少の誤差が生じますが、その場合は各広告代理店にご相談下さい。

行数・センチ換算表

行数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
センチ 0.3 0.6 0.9 1.2 1.4 1.7 2.0 2.3 2.6 2.8 3.1 3.4 3.7 4.0 4.2
行数 16 17 18 19 20 30 40 50 60 70 80 90 100 全段
センチ 4.5 4.8 5.1 5.4 5.6 8.4 11.2 14.0 16.8 19.6 22.4 25.2 28.0 38.5

換算表における留意点

換算表における一行とは、その原稿内における標準の文字(一倍文字)で、行間を詰め使用した場合です。よって見出し等により文字が大きい行は1.5から2倍程度のスペースが、また、読みやすくするために行間を調整した場合は、その調整分スペースが取られます。どの文字を大きくするか、どれくらい行間を調整するかはご不幸広告の見本を参照していただくか、各広告代理店にご相談下さい。

換算表に表示されている数字は制作寸法です。実際の新聞掲載時には多少縮小されます。

無料の見積もり
ご相談はこちらから

掲載料とは別に原稿制作費が横1cmあたり3,000円かかります。
(例:横5cmの場合15,000円、横10cmの場合30,000円が別途かかります。)

お支払いは掲載前にお願い致します。

お手数ですが、お電話の際に「おくやみナビ.COM」を見た旨をお伝え頂けますよう お願いいたします。

お申し込み

お悔やみ広告の申し込みを
承ります。

全国紙・ブロック紙・地方紙・インターネットへのお悔やみ広告(死 亡広告)掲載をご希望の方は、お手数ですが下記より「死亡広告申込書」をダウンロードしていただき、弊社受付窓口までファックスにて送信下さい(受付時間 /土・日・祝日を除く9:00〜18:00)。

また、お見積もり・掲載紙のご相談等は無料となっておりますので、まずはお気軽にお電話下さい。

おすすめコンテンツ